ポルシェの新しいSUVであるMacanのお披露目とトークショーにお声をかけて頂き
行ってきました

e0203050_995136.jpg

場所は外苑前のPORSCHE CAFEです

日曜日とあってカフェ自体も混んでいましたが、Macan見たさに常に人だかりが
できていました

e0203050_9111534.jpg

二階にあるスペースでお食事とトークショー
ゲストはモータージャーナリストの九島辰也さん

LEONの副編集長を務めたり、外資系広告会社勤務経験あり、など肩書きが
なんだかバブルな感じの方でしたが、トークは自分で楽しんでいる感じが出ていて
ロジカルな話し方が好印象でした

e0203050_9165022.jpg

e0203050_917585.jpg

お料理はドイツ人シェフが作っているらしいですが、北欧料理に近いお味でした

e0203050_9184749.jpg

e0203050_919215.jpg

肝心の車ですが、特に新鮮さは感じられませんでした
それでも人気で、予約から一年以上かかっての納車になるそうです

この展示車もこのあとドイツに返すそうです

まだまだ人気のSUV車、路上で走っている姿を見てみたいものです
# by key-jetsetter | 2014-03-17 09:24 | その他
おちゃのじかんにきたとら

大好きな絵本です
多分私の読んだ絵本の中でもベスト10に入る位のお気に入り

なぜ好きなのかと言うと
絵のタッチと雰囲気が好みだから
そして色の使い方なども外国!っていう感じがして好きです

その「おちゃとら」が
e0203050_973455.jpg

舞台になるらしいです

ロンドンで偶然見つけた看板

娘もこの絵本が大好きで何度も何度も読み返した一冊
ある日、主人公の女の子と全く同じ服装をしていてびっくりした事があります
本人も印象に残っている絵本だそうです

でも話の内容は意外と淡々としていて、すぐに読み終えてしまうので、
このお話をどう舞台にするのかな?
と違った意味で興味あり、です

二人でそのことを考えながらロンドンの街を歩いていました

作家のジュディス・カーさんは動物をモチーフにしたお話が多く
ねこのモグや、がちょうのお話もおすすめです!
# by key-jetsetter | 2014-03-05 07:03 | London
2月に渡英しました
行く前は仕事でのイレギュラーな案件が度重なり、「果たして渡英できるのかな」と、
不安でしたが、なんとかギリギリセーフでクリアになり

e0203050_8424871.jpg

リラックスした気持ちで成田にいました
こちらはVirginのラウンジです
利用者は出張で来たと思われるイギリス人が殆ど

e0203050_8474638.jpg

午前中のフライトなので、しばらくこんな感じの明るい空が続きます

ロンドンで最初に入ったのがWhittard
イギリスの紅茶のブランドです
いつもは茶葉を買うのですが、今回気になったのがこちらのホットチョコレート

e0203050_8513575.jpg

珍しいなと思ったのがたくさんのフレーバーがあった事
缶もデザインが素敵です

e0203050_8535619.jpg

ピカデリーのお店もコベントガーデンのお店も入口は明るくて入りやすい雰囲気
(ほかいくつも店舗あり)

e0203050_8545867.jpg


e0203050_8553893.jpg

ピカデリー、広場のすぐそばです
ちょっとびっくりする出来事がありました!

イギリスで欲しいな、と思っていたものがあり探していたところ、個人でのやりとりオンリーという
説明書きだったため、個人で代行してくれる業者がないものかと、ある方に
質問していました。

その方は、いつもロンドンでお世話になるホテルのコンセルジュの方です。
日本人で、かなり優秀なコンセルジュのため新規オープンの某外資系ホテルに
ヘッドハンティングされ、もうすぐそこでヘッドコンセルジュとしてお勤めされる予定です。
イギリス歴20年
とても礼儀正しく、いつもお仕事に対する姿勢などを学ばせていただいています
日本のホテルと違いイギリスのホテルのコンセルジュの方の忙しさといったら、比較に
ならないほどです。
レンタカーの手配を頼むと、最初の頃は不慣れな道でしょうから、と個人所有の
日本語のナビを持ってきて下さり、車に取り付けておいてくださいました。
どんなに心強かったか・・・

私がメールした時は国際会議でデンパサールにいらっしゃったようで、帰国後
お返事します、というメールが届きました。
その後、詳細を教えてください、というやりとりがありました

昨日メールをチェックしていたら、その方が私の欲しかったものを手に入れてくださった
画像が届いていました!
欲しかったものを腕に抱えた、さりげない一枚の画像です

実は私が見ていたサイトは既に削除されてしまい、もう無理と思ったいたのですが、
銘柄から、友人を辿り、なんとそのお店の地下倉庫に入る許可をとったようなのです!
そして自ら私が送った画像一枚を頼りに、あるかないかわからない品物を
探して下さり、なんと!たった一つ倉庫に眠っていたものを探してくださったそうです。

やりとりから数日後のことでした。
この間に帰国され、お仕事の合間にコネクションを駆使して探してくださったようで、
その親切心と、すごいことをさらりとやってのけてしまうスマートさに感動し
しばしぼーっとしてしまいました。

次回渡英の時にご家族にお会いする予定でいます

今までいろいろな方に海外でお会いしましたが、この方ほどホスピタリティを
大切にしている方は見たことがありません

情熱大陸に投稿しようと思います(笑)

老舗メゾンの商品で廃盤のため、画像は載せませんが、
一生大切にしたいと思います


Tさんありがとうございました!
# by key-jetsetter | 2014-01-24 09:14 | London
2014年
今年もよろしくお願いいたします

去年より仕事が2つとなり忙しい毎日ですが、一つの仕事がひと月近く休みとあって、
比較的のんびりしたクリスマス&年末でした

大好きな音楽とラテを片手に沢山入手した花材でリース作りを楽しみました

e0203050_9133619.jpg

左上の可愛いchristmas boy(笑)はオレゴン州から届いた箱に印刷されたいた子です
こういうイラストが大好きなので記念にパチリ
顔はクリスマスのオーナメント、ボディはchristmas hollyの枝で出来ている模様
箱には乗馬用のコートのようなオイルが染み込ませてありなかなかの雰囲気でした

残りの画像は手作りした作品の一部です
ジャイアント松ぼっくりも沢山手に入り、どう使うかしばし悩みました

e0203050_9192834.jpg

超参加型のこのお二人にはおやつをあげて、邪魔をしないように工夫しました

e0203050_9313338.jpg

こちらは途中で届いたプレゼント
Bshopというお店の方がクリスマスにと、Aesopのシャンプーを届けてくれました

e0203050_935985.jpg

こちらはイギリスで買ったBurleighのクリスマスオーナメント
お皿と同じ柄でいくつか入手
Burleigh情報は後にupします

この他飾りに使った鳥やオーナメントは全てイギリスの花市場で仕入れたものです
手作りしながらその時の事を思い出していました

e0203050_938338.jpg

お邪魔が戻った来たところで中止!

つかの間の時間でしたが、わくわくするひと時でした
# by key-jetsetter | 2014-01-11 12:08 | その他