カテゴリ:未分類( 5 )

2日前の事。
風もなく気持ちの良いお天気だったので近所に住む友人とわんちゃんを呼んで
犬たちを遊ばせようということになりました

我が家の3頭と合わせると4頭
なかなかにぎやかです

e0203050_0352054.jpg

つむぎちゃん
まだ一歳未満のパピーです
お散歩もよく一緒に行くので半分兄弟の様な関係かな?
とても賢くてちょっとおてんばで可愛い子です

e0203050_0371123.jpg

ミントはよくつむぎちゃんに吠えます
それは細い鼻を耳もとに近付けるから
散歩中にやられると嫌みたいで、たしなめるように吠え、それでもやめないと真剣に怒ってます
でも仲良し!

e0203050_0395748.jpg

二人で内緒話?

e0203050_0412395.jpg

ジャックは犬同士よりも人間にくっついてくるタイプ
しばらくしたら、一番涼しい玄関でのんびりしながら皆の様子を見ていました
幸せそう

e0203050_0421112.jpg

ジャズは人間よりも犬や物に興味があるタイプ
目が離せません
この日もつむぎとしばらく追いかけっこを楽しんでいました
どこかにぶつかりそうな位走り回っているつむぎと、少し余裕のあるジャズの様子は
微笑ましかったです
早すぎて写真撮れませんでした!

e0203050_0435788.jpg

e0203050_0442364.jpg

e0203050_0445367.jpg

バラが見ごろです
一番下は大好きな「blue girl」
フランス産のハイブリッドティで、色はラベンダーブルー
香りも素敵です

友人がガーデニングを手伝ってくれました!
そのあと場所をリビングに変えてしばしお喋り。

本当に気持ちの良い日で犬も人間も幸せなひとときでした
by key-jetsetter | 2013-05-12 00:50
先日の邦画に続き、今度はアメリカ映画、Extremely Loud and Incredibly Closeを
観て来ました。
邦題が「ものすごくうるさくてありえないほど近い」でしたね。
この訳はあまり気が利いているとは思えません。意表をつくと言う点では良いかもしれません。

主役のThomas Hornと言う少年、この作品が初めての出演だそうで、それまでは学校の寸劇にしか
出た事がないとか。
凄く演技の上手い少年でした。アスペルガー症候群の傾向があるという役柄を演じきっていて、
これからどんどん伸びていきそうな予感がします。

9.11で父親を突然失った悲しみや葛藤が少しリアルに描かれていたため、見るのが辛い場面も
ありましたがくすっと笑えるシーンも時折あって切なくも充実した映画でした。

最近イギリス英語に耳が慣れていることもあり、米語が以前より聞きとりにくくなっています。
時折映画を観て、耳を鳴らすことも必要だと痛感しました。

春には新作が目白押しで観たい作品がいくつもあります
DVDも良いですが劇場で観る映画はまた格別ですね。
by key-jetsetter | 2012-02-23 06:40
サプライズだったものとは

e0203050_2251485.jpg

A BIRTHDAY CAKE!

12月がバースデーだったためホテルのパティシエの方がケーキを作ってくれました。

夜部屋で寛いでいると、ピンポーンとチャイムの音。
開けてみるとバトラーが銀のトレーを持っていました。
赤いバラと艶のあるチョコレートのケーキが一緒にのっていて、それをうやうやしく運ぶ
バトラーの姿。
「頼んだ覚えないのになあ・・」と思っていたら、こちらの心を読み取ったのか、「これはホテルのスタッフからあなたにささやかなプレゼントです。あなたのために作ったのですよ」と教えてくれました。粋なサプライズ!

e0203050_22565295.jpg

切って見るとフランボワーズがたっぷり!
とっても美味しくて3人でぺろりと頂きました。
さりげない気遣いに感激しました。

この後もう一度チャイムが鳴り、今度はカナッペが届けられました!

思いがけない事で人を喜ばせる素敵さを実感した瞬間でした。
私などこのホテルでは大した客ではないと思うのですが、本当に良くして頂いてその感動は言葉では言い表せません。本当にありがとうございます。

ホテルのスタッフ同士が連携がとれている事、チーム意識がありそれぞれが高いモチベーションをもって仕事をしている事を毎回感じます。日本でもサービスや心配りを考える時、ここのホテルのモチベーションが非常に参考になっています。

色々な方の親切
異国でこんなに支えてもらえて幸せ者だな、と思っています。
by key-jetsetter | 2012-01-04 06:49
GOYARDと並んでホテルの目の前にあるのがMACKINTOSH。
こちらも魅力的なショップです。出来てまださほどたっていないせいか、観光客はほとんどいません。

e0203050_8584010.jpg

看板はこれだけ。
うっかりすると見落としてしまいそう。

e0203050_901634.jpg

足元には番地を表示。
こちらもかなりさりげなく。

e0203050_91574.jpg

ground floorとbasementの二階からなり、一階はメンズ地下はメンズとレディースが
ディスプレイされています。ディスプレイも凄くシンプル。

日本人が設計しました。

お店はフランス人のマダムが切り盛りしています。

パリで着ていたら何人かに「それどこで買ったの?」と聞かれました。色遣いが好きみたいです。
ボンマルシェの店員には「ちょっと着させて!」と試着をリクエストされました。
フランスにはMACKINTOSHないのでしょうか。

カシミアのストール等もコートに合わせて展開しています。

こちらも日曜日はクローズなので営業時間にご注意ください。
by key-jetsetter | 2011-11-02 09:08
汐留にあるコンラッド東京に宿泊しました。
ここはヒルトン系列のホテルですがヒルトンとは全く異なる雰囲気でどちらかと言うと
フォーシーズンズ丸の内やパークハイアット、一部分がペニンシュラに似た趣があります。
今回は宿泊設備とスパの水月、そして夕食にGordon Ramsayを利用しました。

以前アフタヌーンティの利用で訪れたコンラッド。掃除がここまで行き届いているホテルは
珍しく、一度滞在してみたいと思っていました。

e0203050_8223380.jpg

かなり広い作りでエントランスからリビングスペースの眺め
72平米のゆったりとした空間でした

e0203050_8255668.jpg

アクセサリーや時計を収納するスペースが作ってある家具
テレビが二つありその下のDVDなどのプレーヤーもふたをして隠すようになっていました

e0203050_8282336.jpg

ありそうでなさそうな家具のアイデアです
コンラッドはホテルの案内やアメニティなども引き出しに入れたり、そのまま出す事がなく
すべて木製の立派な箱に納められています

e0203050_8301018.jpg

お風呂には大人の風情なガァコがいました

e0203050_8315058.jpg

大人気コンラッドのテディベア
その国々で異なるベアがお出迎えしてくれるようで、コレクターもいるとか

e0203050_8332644.jpg

ベッドにはヘッドボードがなく壁に枝の絵がありそこにかわいらしい鳥がちょこんと
とまっています シンプルで素敵でした

ホテルにありがちな額縁に入った絵が一切ないのは新鮮でした

しかしこのホテル、どこをとっても掃除に抜かりがないのが不思議です
築6年とは思えないほど完ぺきにきれいでした
ここまできれいだと利用する側もマナーを守ると思います

到着後アフタヌーンティをTwenty Eightにて楽しんでそのあとは29階にあるスパ
水月を利用しました。
2時間のコース。施術がとても上手で驚きました。
平日は出張でいらしている外国人の利用が多いと聞きました。
ここを利用すれば疲れも吹き飛ぶ事でしょう。安心して身を任せられるスパです。
by key-jetsetter | 2011-09-27 08:14