<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

我が家に来てもうすぐ3年になるポメラニアンのミントちゃん

e0203050_19545119.jpg

かなりのフォトジェニックです

e0203050_19555439.jpg

ソファの上がお気に入り

e0203050_19565499.jpg


可愛いところは
・いつもくっついてくるところ
・頭の良いところ
・泣いていると困った顔でやさしくしてくれるところ
・元気なところ

直して頂きたい点
・すぐに吠える
・吠え声がうるさい
・人が来ると吠えすぎてインターホンが聞こえない
・朝早くに起こす癖
・食い意地はりすぎ

e0203050_19595110.jpg

でも可愛いからついつい甘くなってしまいます
by key-jetsetter | 2011-11-29 06:30 | その他
今日はアユールヴェーダのトリートメントを受けに原宿にある生活の木に行ってきました。
入口がある一階には女性が沢山!みなさん真剣に精油を選んだり化粧品を選んだりしていました。
私の目的は4階。
4階に行くと感じの良いセラピストが待っていて下さり、さっそくコーディアルを飲みながら問診が始まります。

 今回はスリランカのアユールヴェーダトリートメントを受けるため、自分が火、風、水のどのタイプに属するかのチェックをしました。
私は風と火が同じ点数だったのでさらにそこからカウンセリングしていき、今の体調だと火の方だという事になりました。
火のタイプに合う施術やオイルを選んでいくようです。

 問診が終わりローブに着替えた後は個室でのトリートメント。
現地スリランカから来ているセラピストが担当してくれました。
オイルを使ったマッサージは強さも程よく、とてもポイントが高い施術でした。
マッサージの後は頭にセサミオイルを時間をかけて垂らしていく「シーローダーラ」という
トリートメントがありました。不思議な感触なのですがこれが気持ちよくて思わずうとうと寝てしまいました!
 最後に木で出来たスリランカのハーバルスチームに入ります。
木彫りの装飾が施してある「お棺!」の様な(でも素敵な箱なのですが)中に体だけ入れます。
顔を出して横になっている間に下からハーブとスチームが出てくる仕組み。
じっとりと汗をかきました。
ハーバルバスに入り、シャワーを浴びておしまいです。
 150分のトリートメント至福の時でした。

 このトリートメント、カタログから選ぶギフトの中から選んでみたのですが(お鍋とかお皿とか、色々載っているギフトカタログです)
こんなに充実した時が過ごせたのですから選んで正解でした!

 生活の木はスリランカにアユールヴェーダ用にトリートメント施設を作っていてかなり力を入れています。いつか行ってみたいなと思います。
2回分のギフトでしたので、もう一回天国に行けます!(笑)
by key-jetsetter | 2011-11-28 06:19 | その他
お気に入りの香りがいくつかあって、その日の気分で使っています。
最近のお気に入りがMiller Harrisのfleurs de boisという香り。
ロンドンにあるお店の雰囲気が大好きで行くたびに幸せな気分になります。

e0203050_1947287.jpg

素敵なラインアップがきれいに並べてあります
派手すぎず、華美すぎず、だけど洗練されています

e0203050_1949171.jpg

壁紙も素敵!
ここにはMiller Harrisの紅茶も飲めるティールームがあります
とっても上品なお味でした

e0203050_19504821.jpg


e0203050_19512835.jpg

アスティエも沢山!

予約制ですが朝食をとる事も可能です
メイフェア地区お約束の短い営業時間、日曜はもちろんお休み・・
普段は写真撮影もNGです
ロンドンに行くと必ず一度は立ち寄るエリアがChelsea。
高級住宅街が多くセレブの姿も良く見かけられるエリアだとか。
私はこの街の雰囲気が好きでふらりとお店を覗いたり食事をしに出かけることが多いです。

e0203050_2250481.jpg

ROCOCO CHOCOLATES
お店の雰囲気が「厳かなチョコレートやさん」という感じでクラシックでレトロな雰囲気が好き

e0203050_22531464.jpg


e0203050_22544568.jpg

こちらは好きなものをかわいらしい箱に詰めてもらえます

e0203050_22555878.jpg

明るい色のパッケージが目を引くコーナー
蜂のイラストが可愛い板状のチョコをお土産に買いました

ROCOCO CHOCOLATEは形が変わっているものや目を引くデザインが多くおそらく
独自で様々なチョコレート型を作っていると思われます
パッケージにもかなり力を入れています

I have a sweet tooth!
by key-jetsetter | 2011-11-24 06:47 | London
今日懐かしい友に会います
13年ぶりの再会~!!

彼女とは1か月のオーストラリア・ホームステイのプログラムで一緒になりました。
私が留学する前の話です。

留学する前に一度オーストラリアがどんな所なのか、異文化ってどんなものなのか経験して見たい、という事で両親に相談して参加したホームステイ。
すぐに快諾してくれて申し込みからビザ(そのころオーストラリアに行くにはビザが必要でした)申請や予防注射(注射も必要でした!)など自分ですべてやったのを覚えています。

個人での申し込みは珍しく、ほとんどの参加者が学校単位ででした。
説明会の帰り道、私が話しかけたのがきっかけで仲良くなりました。

このホームステイ、現地の高校生のお宅に泊りながら一緒の学校に行き、同じ授業を受けるという当時にしては珍しい企画でした。
友人とは偶然同じ学校に派遣となり現地でも友情を深めました。

さっぱりしていて優しい人。さりげなく支えてくれる貴重な人。

結婚をして子育てに忙しく何となく疎遠になりがちでしたがある事をきっかけにまた連絡を取るようになりました。
そして今回は会ってお喋りしようという事に。

わくわくどきどきです。

今時珍しくメールが嫌いで必要な事は電話というスタンスの彼女。
イタリア留学の経験があり独特な雰囲気があります。
凄く美人なのに性格は超男前!

お互い沢山お話出来るといいな。
by key-jetsetter | 2011-11-23 06:33 | その他
先日作ったクリスマスリース

自宅に持ち帰り新たに写真に収めました

e0203050_10524423.jpg

玄関先のコートフックに掛けたり

e0203050_10534123.jpg


e0203050_10541884.jpg

キャンドルと一緒にテーブルに飾ってみたり

キャンドルは仕事先の方のイタリア土産
SANTA MARIA NOVELLAのバラのキャンドル
良い香り!

e0203050_10563890.jpg

アイアンドアに掛けてみたり

場所場所で色々な表情が楽しめます
by key-jetsetter | 2011-11-21 05:51 | お花
クリスマスのリースを作りました。

e0203050_23563787.jpg

じゃじゃ~ん!(爆)

使用したのは・・
氷室杉・モミ・ひかげ・ユーカリ(丸葉ユーカリ・ポポラス)・しゃりんばい・リューカデンドロ(シルバーヘッド・プルモーサム・ジュビリクラウン)・ペッパーベリー・シルバーブルニア・バーゼリア・シルバーキャット・・合っているかな?

e0203050_021556.jpg

大雨の中教えて下さったお花やのご主人が「せっかくだから外でも撮りましょう」と
飾ってあったガーランドをはずして撮らせて下さいました。
ご主人は雨でびしょ濡れ。

遅い時間にも関わらず一生懸命レクチャーをして下さいました。
奥さんの淹れて下さったお茶やお菓子もとても美味しかったです

これからクリスマスに向けて一番お忙しくなる時期だろうに、疲れた顔一つせずとても親切なご夫婦の姿に感動しました

リース作りの間もケニー・Gの曲やArron Neville等が流れ花材の良い香りと優しい音楽に癒されました。
本当に親切なご夫婦でした。

帰りは前が見えないくらいの暴風雨!!
でも行ってみて良かった!

家に飾ったところも写真を撮ってみたいです
by key-jetsetter | 2011-11-20 06:30 | お花
ロンドンで必ず買って帰る物がいくつかあります。
そのうちの一つがDiptyqueのキャンドル。

e0203050_0205579.jpg

綺麗な色のグラス

e0203050_0222425.jpg


e0203050_0281066.jpg

Selfridgesというお気に入りの百貨店で買います
路面店より見やすいのと他のキャンドルも一緒に見れるので。

仕事場でも毎日焚くのでなくなりが早いです

今度はクリスマス限定品を仕入れてまいります
欲しい方はお早めに。一緒に買ってきますので。
締め切り12月7日。時間厳守(爆)
ご近所のOさんからダリアをいただきました。
以前私がダリアが大好き!と話したのを覚えてくださっていたようです。

e0203050_20445435.jpg

出かけている間に玄関先にさりげなく。

大好きな深紅とピンクのダリア

e0203050_20461629.jpg


ありがとう

Oさんとは犬が縁で知り合いに。
ピンポーンと玄関のチャイムを鳴らす一人の女性。見慣れない顔でした。
突然、「うちの犬とおたくの犬をお見合いさせませんか?」と尋ねられました!
これが出会いです。

お散歩で見かけ、立派なゴールデンだからお婿さんに欲しい!と目をつけて下さったようです。

いつもさりげなく気遣いしてくれる貴重な友達です


 犬といえばこの時期もうひと家族からもお見合いのオファーがありました
ゴールデンと一緒に飼っていた我が家の黒ラブ、ネロ君。
ハンサムでやさしく、こんな温厚な黒ラブは初めて!といわれるほどのイケメン犬でした。
ご近所のクリームラブを飼っていらっしゃったお母様から、信号待ちをしていたら、「この子とうちの子でお見合いを・・・」と打診あり。
今思うとこんな珍しい事が2度もありました。
 ネロ君の息子の一人Jazzが今うちにいます。
犬がもたらしてくれたご近所付き合い。

ありがとう
by key-jetsetter | 2011-11-18 06:40 | お花
イギリスノーフォーク州にある田舎町Holt
歴史的にとても重要な町で今でも独特な街並みが残っています
近年また人気が出始めたエリアであるため夏等のハイシーズンには沢山の観光客が訪れます

e0203050_1864335.jpg

posh B&B Byfordsの裏側のエントリー
石を使った建物が多く独特です

e0203050_1885330.jpg

お花が可愛らしく植えられています

e0203050_1811617.jpg

林檎の木が植えられたapple yardという名前の小さな専門店街
キッチンのお店が可愛くてHoltに行く際は必ず寄ります
AGAのオーブンが売っていて「欲しい!」と思いながら見ています

e0203050_1814169.jpg

この町にはアンティークショップが沢山あります
今回このお店で沢山お買い物しました
この画像はお店の裏庭でガーデン関連のアンティーク等を売っていました

e0203050_1816593.jpg

Colemanマスタードの古い看板を発見!欲しい!
有名なマスタード、Colemanはこの地域で作られています

e0203050_18174790.jpg

オリジナルビールもあります

e0203050_18184441.jpg

同じHoltという名前の町がアメリカ等にあるようで姉妹都市?になっているようです

e0203050_18194586.jpg

古いLand Rover Defenderを発見!可愛い&かっこいい!
近く主人がヴィンテージディフェンダーを輸入する予定です
私も乗りたい!

この町小さいのになかなか奥深いんです!

娘には「小さくて退屈!」に移るようですが車で40分ほど行くと大きな街もあるため
若者が好きなアバクロ、ホリスターやU.K.ブランドなどなんでも揃うし言う事ないと思うんだけどなあ・・

早くupしないと次の渡英になってしまうため急いでHolt情報upしてみました!
次はクリスマスのデコレーションにお目にかかれるかな。
by key-jetsetter | 2011-11-17 06:03 | Holt