<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ロンドンから車で4時間弱の所にある娘の学校に行ってきました。
クリスマス休暇で学期が終わり、全員自宅や自国に戻ります。
娘は早く日本に帰国したがるため、いつも特別許可をいただいて、だれよりも先に
学校をあとにします。

今回は滞在先のB&Bが2泊のスペシャルパッケージだったため、学校からByfordsというその
B&Bまで戻り、3人で一泊してからロンドンに戻ろうと言う事にしました。
ロンドン市内から高速の入り口までたどり着くのに一時間強かかります。
それに比べると日本の渋滞がかわいく思えます。
帰りもしかり。同日に往復となるとさすがに体がきついので必ず一泊するようにしています。

Byfordsは娘の学校の学生のたまり場です。
お友達とお茶をしに行ったり、ランチを食べに行ったり。
Wifiが使えるので日曜日となると留学生がそこでYoutubeを閲覧していたりします。
(学校はYoutubeが観れないようにサイトをブロックしています!)

今回はお友達も一緒にディナーを食べよう!という事になり、一緒にByfordsでお食事をしました。
Holtの町はクリスマスショッピングを楽しむ人々でごった返していました。
この街がこんなに混んでいるのは初めて見ました。

e0203050_15345796.jpg

同じ寮の仲良し達

e0203050_15361035.jpg

ぺちゃぺちゃ話題が尽きません
よ~く聞いていないと色々な話題が飛び交うため話しについていけなくなります

e0203050_15381029.jpg

ちょっとボケボケな写真ですが。・・・
本当に仲良し。皆個々の人格を尊重する文化のせいか誰がボスとかそういうのが
全くないのが素敵です。

帰りの車はジャスティンビーバーの話題から学校にいるドイツからの留学生が
ジャスティンにそっくりと話題になっている話をしていました。
楽しそうでなによりです・・・・

こういった日々の交流や友情が一生の宝となれば親冥利につきます。

今年一年良く頑張りましたね。
by key-jetsetter | 2011-12-30 15:41 | Holt
1週間ほど前にイギリスから戻ってきたのですが、渡英前渡英中、そして渡英後と体調を崩し、
ブログをさぼってしまいました。
少しづつ復帰しています。

体調はすぐれませんでしたが、今回は短い滞在期間だったにも関わらず、色々な方にとても良くして頂き、気持ちは常にあたたかな感じでした。

DOUBLE R(ラルフローレンのレーベルの一つです)の店員さんと意気投合し、おしゃれなバッグをプレゼントして頂いたり、(滞在先のホテルのコンセルジュに届けて下さいました。メッセージカードとバッグをさりげなく。)お食事やクラブにも誘って下さいました。
今回はロンドン滞在期間がかなり短かったため、次回に、という事になりましたが、楽しみが一つ増えました!
彼は週一でロンドンにあるクラブでDJもやっているためそこに行ったり、ほかのクラブもぜひCLUBBINGしようと言っていました。
お食事もリーズナブルでありながら今はやりのお店を案内してくれるそうです。

ホテルでは大好きなキャンドルをサプライズでプレゼントして頂いたり、レンタカーのナビゲーションはマイル表示のため使いづらいだろうとわざわざ自宅からキロ表示のGPSを時参して私の車に取り付けておいてくださったり、バターやサラミを市場で買っておいてくださったり、
パティシエが私の誕生日が近いからと特別にケーキを作って下さったり、お部屋を船のイメージで作ってあるスイートにアップグレードしてくださったり・・・・運をすべて使い果たしたかのような
好待遇(高待遇)でした。

人に無条件で何かをしてもらうのって嬉しいですね。そしてその方の気持ちが伝わってくるのが
何にも代えがたいプレゼントだと思います。

滞在中にいつも感じること。
全く何も知らないイギリスという国でゼロからのスタートだったのが、行くたびに何かが
動き出し、ネットワークが広がっていく充実感。そしてそれを実感できる幸せ。

贅沢な旅を。・・の本当の意味がそこにあります。

これからも贅沢な旅を続けて行けたら、そして自分が人にしてもらう事への感謝の気持ちを
忘れずに私からも何か貢献出来たらいいなあ、と考えています。
by key-jetsetter | 2011-12-22 23:17 | U.K.
12月8日から少しの間渡英します。

今回は予定がタイトで殆ど移動で終わりそうな感じですが、それでも旅は楽しいものです。

短い期間ですのであまり特別な予定は立てずにその時の気分で動いて見ようと思っています。

新しい町との出会い、人との出会いや美味しいお店の発見、かわいい雑貨等との出会い・・・

そんなものを見つけ、帰国後up出来ればと思います。

クリスマスのイルミネーション等も楽しみにしている事の一つです。

14日に帰国です。(短~い!)
by key-jetsetter | 2011-12-08 00:48 | U.K.
先日25年ぶりの同窓会!を開きました。
四半世紀!!凄いですね。

でもでも・・・
最初は皆それぞれ緊張していたのですが、数分後には昔に戻っていました!さすが!
高校の時から皆好きな事をやっていて、映画をとったりバイクレーサーになって夢中だったり。
チャラチャラした高校生とは無縁な感じで、でも普通の高校生とは少し違っていて。

今はそれぞれが社会人になっていますが軸は全く変わっていないのが素晴らしい!
そして皆人にやさしい!!!
会っている間中、ずっと幸せな気持ちが続きました。

私は高校生の時大人っぽかったそうです(爆)
高校生って男の子より女の子の方が大人っぽいですからね。

私が覚えていて他の人が忘れていた事やその逆もあったりでそれぞれの「年表」が少しづつリニューアル&アップデートされました(笑)

久しぶりに価値観がぴったり合う仲間と交流が持てて貴重で至福の時間でした。
次回はBBQです!楽しみ!

皆がいつまでも元気で笑って会えます様に。・・・
by key-jetsetter | 2011-12-03 09:46 | その他
ジャックは保護した雌のゴールデンが妊娠していて、保護した1週間後に生まれた男の子です。
当初どんな種類のパピーが生まれるのか全く想像できなかったのですが、ゴールデンの赤ちゃんが生まれてきたので嬉しかったのを覚えています。
夜逃げをした会社の中に残されていたのを主人がたまたま通りかかり見つけました。(後から近所の会社等に聞いたらそう言っていたそうです)全く縁のない会社からたまたま連れてきたのでいつ誰とお見合いしたのかも不明でした!
 お産も我が家でしました。仲良しのご近所さんに来てもらい一日かけて皆でお産をお手伝い。
8頭の元気なゴールデンが生まれ、本当にかわいかったです。

e0203050_20531653.jpg

Jack!
今は9歳の立派なジェントルマン
穏やかで甘えん坊です

先日ジャックのお母さん犬が亡くなってしまい出産後家族の一員としてそのお母さん犬を飼って下さったご夫婦がかなり落胆されたいました。
最初の飼い主に捨てられ身重の中我が家で出産し、新しい飼い主の元川崎市にお引っ越し。
2か月子犬8頭に母乳を与えていたのでそのころはお母さん犬はがりがりでした。
それでも沢山の愛情を注いで下さったご夫妻。ご夫婦と犬で全国を旅したそうです。
 
先日亡くなった犬の写真をお手紙と一緒に送って下さいました。
そこにはあのがりがりだった頃の面影はなく、毛がふさふさしてにっこり笑ったような表情の可愛い雌犬ゴールデンの姿がありました!
お子さんに恵まれないご夫婦でしたがこの犬を飼う事でご近所との絆が深まり、世界が広まったと嬉しそうに話して下さった姿が忘れられません。

お別れは辛いと思いますが、すごく幸せな思いでを胸に天国へ旅立った事でしょう

ミッキー、どうか天国でも幸せに暮らして下さい

Jackはお母さん犬を見習っていつまでもお利口でいてね! 
by key-jetsetter | 2011-12-01 06:30 | その他